クリニックブログ

2018.10.25更新

あまのクリニック院長 天野 雅義です。    インフルエンザ 予診票

お待たせいたしました。

インフルエンザワクチンの確保が整いましたので

11月1日より外来での接種を開始させていただきます。

 

尚、接種料金ですが、誠に心苦しいところではありますが、諸事情により

3歳以上 5000円 3歳未満 4000円

北九州在住の65歳以上の方は 1500円 とさせて頂きます。

 予約をされた方は下のインフルエンザ予診票をプリントアウトしていただき、必要事項をご記入、持参頂ければ待ち時間が少なくなります。

ご協力をいただければ幸いです。

インフルエンザ 予診票

投稿者: あまのクリニック

2018.10.16更新

あまのクリニック院長 天野 雅義です。

今季のインフルエンザワクチンの入荷が少なく、現在予約は受け付けておりません。

予約受付開始時には、改めて掲載を行います。

今しばらくお待ちください。

尚、接種料金ですが、誠に心苦しいところではありますが、諸事情により

3歳以上 5000円 3歳未満 4000円

北九州在住の65歳以上の方は 1500円 とさせて頂きます。

 

インフルエンザ 予診票

投稿者: あまのクリニック

2018.01.16更新

あまのクリニック 院長 天野雅義です。

当クリニックのホームページをご覧いただきありがとうございます。

昨年12月7日、日本気象協会より2018年スギ花粉前線(飛散開始時期)が発表されました。

九州北部の飛散開始は2月10日ごろと予測されています。

スギ、ヒノキ花粉飛散量は昨年に比べ少ないものの、平年並みとのことです。

クシャミ、鼻水、鼻づまり。花粉症の方にとっては非常につらい症状です。私も花粉症に悩まされている一人です。

以前は症状が出てから内服治療を行っていました。最近は1月下旬(スギ花粉飛散期の前)より内服を開始しています。

内服治療を行っていても、時には症状が出ることはありますが、症状も軽くすんでいます。

スギ花粉飛散前の治療開始を強くお勧めします。

 

投稿者: あまのクリニック

2017.12.05更新

 

インフルエンザ予診表 ← 65歳未満の方はA4用紙にプリントアウトして頂き、必要事項を記入の上ご持参下さい。

 

少量ではありますが、インフルエンザワクチンが再入荷致しました。

入荷量が少なく1週間程度先までの予約とさせていただきます。

価格は一律4.500円とさせていただきます。

予約を取られた方は インフルエンザ予診表 をダウンロードして頂き、必要事項を記入、ご持参頂ければスムーズにワクチン接種が可能です。

ご協力の程宜しくお願い致します。

投稿者: あまのクリニック

2017.11.24更新

当クリニックホームページをご覧いただきありがとうございます。

誠に勝手ながら12月29日より1月3日まで休診とさせていただきます。

ご迷惑をおかけしますが、ご理解の程お願いいたします。

投稿者: あまのクリニック

2017.11.17更新

インフルエンザ予診表 ← 65歳未満の方はA4用紙にプリントアウトして頂き、必要事項を記入の上ご持参下さい。

 

インフルエンザワクチンが再入荷致しました。

入荷量が少なく11月24日、25日、27日、28日の4日間とさせていただきます。

納入価の関係上誠に申し訳ありませんが、価格を一律4.500円とさせていただきます。

 

予約約を取られた方は インフルエンザ予診表 をダウンロードして頂き、必要事項を記入、ご持参下さい。

ご協力の程宜しくお願い致します。

投稿者: あまのクリニック

2017.10.20更新

インフルエンザ予診表 ← 65歳未満の方はA4用紙にプリントアウトして頂き、必要事項を記入の上ご持参下さい。

  

10月23日よりインフルエンザワクチン接種の予約を開始します。予約時間は 平日 9時~12時 16:30~18時とさせ頂きます。

接種開始は10月30日からとのなりますので宜しくお願います。

予約を取られた方は インフルエンザ予診表 をダウンロードして頂き、必要事項を記入、ご持参下さい。

ご協力の程宜しくお願い致します。

接種費用 
 3歳未満           2,000円
 3歳以上13歳未満    2.500円
 13歳以上65歳未満  3,000円
 65歳以上       1.500円 (北九州市在住の方) となっております。
3歳未満の方で過去にインフルエンザ予防接種を受けられたことのない方は、かかりつけ医での接種をお勧めしております。

65歳以上の方で下記の方は無料となります。
1. 生活保護受給者
2. 市民税非課税世帯の方

住所地区役所にて【インフルエンザ予防接種減免用予診表】の交付を受けていただくか、以下の確認書類のいずれかをご持参ください。
・生活保護受給者であることが確認できるもの(印鑑カードなど)
・介護保険負担限度額認定証(有効期限内のもの)
・介護保険特定負担限度額認定証(有効期限内のもの)
・後期高齢者医療限度額適用・標準負担減額認定証(有効期限内のもの)
・平成29年度 介護保険料納入通知書(所得段階:1~3)

 

投稿者: あまのクリニック

2017.09.29更新

 

インフルエンザワクチン製造名ーカーの販売準備が遅れており、ワクチンの入手時期がいまだ決まっておりません。

予約開始日が決まりましたら直ぐお知らせします。

ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解の程宜しくお願い致します。


接種希望の方は電話予約をお願いいたします。
接種費用 
 3歳未満      2,000円
 3歳以上13歳未満  2.500円
 13歳以上65歳未満  3,000円
 65歳以上       1.500円 (北九州市在住の方) となっております。
3歳未満の方で過去にインフルエンザ予防接種を受けられたことのない方は、かかりつけ医での接種をお勧めしております。

65歳以上の方で下記の方は無料となります。
1. 生活保護受給者
2. 市民税非課税世帯の方

住所地区役所にて【インフルエンザ予防接種減免用予診表】の交付を受けていただくか、以下の確認書類のいずれかをご持参ください。
・生活保護受給者であることが確認できるもの(印鑑カードなど)
・介護保険負担限度額認定証(有効期限内のもの)
・介護保険特定負担限度額認定証(有効期限内のもの)
・後期高齢者医療限度額適用・標準負担減額認定証(有効期限内のもの)
・平成29年度 介護保険料納入通知書(所得段階:1~3)

投稿者: あまのクリニック

2017.09.14更新


先日より全身性多汗症に対するお問い合わせを数件頂いております。全身性多汗症について説明をさせていただきます。

汗腺(汗を出す器官)
汗を出す器官(汗腺)は、エクリン腺とアポクリン腺という2つの種類があり、エクリン腺は全身の肌にある汗腺で、顔や頭さらには背中などに多くあります。アポクリン腺は、ワキの下や耳、乳輪や陰部に多く存在する汗腺です。
 
全身性多汗症はエクリン汗腺、局所多汗症はアポクリン腺が大きく関与しています。 
 エクリン汗腺から出る汗(エクリン汗)は、肌の表面にある汗孔(かんこう)から排出されます。アポクリン汗腺は毛穴にありそこから汗を排出します。(ポクリン汗)
エクリン汗は酸性で成分は99%が水で、水分以外はほぼ塩分になっています。このため基本的には無臭であり、悪臭を放つようなニオイまでにいたることは少ないと言えます。
 ポクリン汗はアルカリ性で、70%~80%の水分と、タンパク質・脂質・アンモニアなどの成分で構成されています。汗自体は無臭なのですが、皮膚表面の細菌が脂肪などを分解することによって特有のニオイを発生させているのです。

多汗症の分類
多汗症は大きく局所多汗症(腋窩多汗症、手掌多汗症など)、全身性多汗症(特発性多汗症、二次性多汗症)に分けられます。

二次性多汗症
甲状腺機能亢進症(バセドー病)、褐色細胞腫、生殖器障害、末端肥大症、糖尿病、結核などの病気が原因となり発汗が増える状態です。

特発性多汗症
原因となる病気はなく、自律神経(交感神経)が何らかの異常を起こし、汗が止まらない、多汗症となります。(発汗の仕組みには、自律神経の交感神経が大きく関与しています)

不安や緊張によって、汗をかくことはよくありますが、それが過度になっていき、軽度の精神的ストレスにより多量の発汗が見られる状態が多いようです。
他にも考えられる原因はあり、遺伝や体質、女性は特に月経・妊娠などによるホルモンバランスの乱れなども原因になり得ます。
 
また、生活習慣も大きく関わってきます!
 ニコチン(タバコに含まれる)、カフェイン(コーヒーに含まれる)は中枢神経興作用があり、交感神経の働きを活発にし、多汗症の原因となる可能性があります。
 
治療法(内服
内服薬として汗命令を出す物質「アセチルコリン」の働きを弱める「抗コリン薬」が効果的と言われています。自律神経を調節する薬、精神安定剤も有効といわれています。
症状の改善状況、副作用の状態を確認しながら内服薬を調整することが必要となります。
漢方薬にも有効といわれるものがあり、状況によってはこちらをお勧めすることもあります。

投稿者: あまのクリニック

2017.09.11更新

 

当クリニックでは10月1日よりインフルエンザ予防接種を開始予定としております。
接種希望の方は電話予約をお願いいたします。
接種費用 
 3歳未満      2,000円
 3歳以上13歳未満  2.500円
 13歳以上65歳未満  3,000円
 65歳以上       1.500円 (北九州市在住の方) となっております。
3歳未満の方で過去にインフルエンザ予防接種を受けられたことのない方は、かかりつけ医での接種をお勧めしております。

65歳以上の方で下記の方は無料となります。
1. 生活保護受給者
2. 市民税非課税世帯の方

住所地区役所にて【インフルエンザ予防接種減免用予診表】の交付を受けていただくか、以下の確認書類のいずれかをご持参ください。
・生活保護受給者であることが確認できるもの(印鑑カードなど)
・介護保険負担限度額認定証(有効期限内のもの)
・介護保険特定負担限度額認定証(有効期限内のもの)
・後期高齢者医療限度額適用・標準負担減額認定証(有効期限内のもの)
・平成29年度 介護保険料納入通知書(所得段階:1~3)

投稿者: あまのクリニック

前へ

ご予約・ご相談はお気軽に

小倉北区にある あまのクリニックまで、まずはお気軽にお問い合わせください。

TEL:093-967-9186