当院の訪問診療について

当院の在宅医療への思い

私が当院を開業したのは、高齢者医療、特に在宅医療の必要性を強く感じたことがきっかけです。住み慣れた家でご家族と一緒に過ごしながら、医療のサポートを受けられる環境を、地域の皆さまに提供したいという気持ちで、訪問診療をスタートしました。

当院の訪問診療は、できる限り多くの患者さまをサポートできるよう、あらゆるニーズに柔軟に対応しています。例えば、癌の既往がある患者さまは、スムーズに訪問診療を受けられないケースもあるようです。しかし当院では、癌の既往があってもほかの疾患と同じように訪問診療を行い、末期状態であっても、心身の苦痛を和らげる緩和ケアまでしっかりと対応いたします。

私は、勤務医時代に消化器外科を専門に学び、一般外科や内科全般を対象として長年にわたって診療経験を重ねてきました。そのため、さまざまな病気に対して、幅広く対応することが可能です。
また、外科手術や高度な治療、入院での治療が必要な場合は、連携している近隣の総合病院にご紹介し、適切な診療を受けていただくことができます。

訪問診療をする上で大切にしているのは、一人ひとりに合った医療を提供することです。
例えば糖尿病の場合、食事制限など生活習慣の改善が必要になってきます。しかし、ご高齢で通院が困難な状態の患者さまに、厳しい制約を与えてしまうことは、ご本人にとって大きな苦痛です。
そこで私たちは、ご家族とも十分に相談しながら、できる限りお薬などで症状をコントロールする方法を取り、ご本人にもご家族にもあまり負担がかからないような診療を心掛けています。
患者さまが“その人らしく”健やかな毎日を過ごすためには、100%完璧な治療を行うのではなく、負担の少ない適切な“ケア”を継続して行うことが効果的なケースも多いのです。

診療の際には、患者さまの既往歴や、もともとの体質を十分に考慮する必要があります。さらに、そのときどきの体調やお薬との相性を診ることも大切です。毎回訪問時には患者さまご自身やご家族、施設の職員の方々からお話をうかがい、必要があればお薬の種類や使用量を細かく調整しながら、患者さまにとってベストな方法を見極めます。
また、そのベストな方法が常に同じであるとは限りません。患者さまの心身の変化を注意深く観察しながら、臨機応変に必要な医療を提供することが大切です。

当院の特徴

病状によってお断りすることはありません。

末期癌の方や重症心身障害児(者)の方など、重症度の高いケースにも対応しております。医療機関や介護施設とも連携し、どんな方にも在宅医療をご提供できる体制を整えています。

コミュニケーションをしっかり取ります。

患者さまと目線を合わせてお話をうかがい、心の声にも耳を傾けながら、信頼関係を築いた上で治療を行います。ご家族や介護施設の方、ケアマネージャー、訪問看護に関わる方々ともコミュニケーションを取り、最適な治療を進めてまいります。

“その人らしさ”を大切にしています。

医療の目的は、単に病気を治すことではなく、患者さまの健康で幸せな人生を支えることです。“その人らしさ”を大切に、患者さまのライフスタイルや嗜好なども考慮した上で、一人ひとりに合った医療を提供いたします。

きめ細やかで丁寧な診療を行います。

患者さまの病態だけではなく、既往症や体質なども配慮した丁寧な診療を心掛けております。訪問診療で訪問した患者さまをはじめ、ご家族や介護施設の職員の方々からも「きめ細やかに対応してもらえる」という声をたくさんいただいております。

訪問診療の対象となる方

  • ご自宅、あるいは施設への通院が困難な方
  • だんだん通院が困難になってきている方
  • 現在入院中で、退院後の通院が困難または不安に感じている方
  • 在宅緩和ケアをご希望の方、最晩年をご自宅で過ごしたい方
  • 重症心身障害児(者)の方

お時間はできるだけ患者さまのご希望に合った日時にうかがいます。
病気の症状や患者さまのご年齢に関わらず、訪問診療に対応しております。
訪問診療へのご質問やご希望があれば、お気軽にお問合せください。

ご利用可能地域

北九州市
小倉北区・戸畑区・八幡東区・小倉南区

診療内容

日常的な診療、処方、内科全般、褥瘡、軽微な外傷(縫合を必要としない傷)、在宅酸素療法、中心静脈栄養、在宅自己注射、胃瘻、経鼻栄養、留置バルーンカテーテル、必要に応じた検査(血液、尿、心電図など)
※当クリニックで行えない検査については、連携医療機関に依頼して検査を行います。

初めてご利用の方へ

在宅医療のことでお悩みがあれば、お気軽にお電話ください。

訪問診療の流れ

  1. 相談のお申込み
    問い合わせ電話 093-967-9186
  2. 面談
    現在の病状、身体状況の確認をさせていただきます。
    事前に紹介状、介護保険証のコピーをご用意いただければ対応がスムーズです。
  3. 訪問診療計画の作成
    当院および在宅医療について詳しく説明させていただきます。
    当院の仕組み、諸費用をご理解いただければ、療養計画を検討し、訪問診療のスケジュールを相談させていただきます。
  4. 訪問診療の開始

緊急時の対応

患者さまの容体が急変した場合には、「24時間」いつでもご連絡をください。
まずはお電話にて病状をお聞きした上で、そのときの状態により、当クリニックから往診にうかがい適切な対応を行います。
病状によっては、そのまま経過を見ていただくこともあります。急を要すると判断した場合には、連携医療機関への救急搬送をお願いすることもあります。
患者さまへは、当クリニックの緊急連絡先をお渡ししています。

TEL:093-967-9186(24時間院長の携帯に転送されます)

費用について

病状や検査内容などによって異なりますので、詳しいことはお気軽にお問合せください。

連携している医療機関

  • 新小倉病院
  • 小倉記念病院
  • 北九州総合病院
  • 門司メディカルセンター
  • 新小文字病院
  • 製鉄記念八幡病院
  • 済生会八幡総合病院
  • 福岡新水巻病院

院長からのメッセージ

患者さまが健康で幸せな毎日を過ごされることが、私たちの願いです。病気を診ることはもちろんですが、患者さまのライフスタイルや嗜好なども十分に配慮し、心も体も元気にしていく医療を提供したいと考えております。

私たちは、日々さまざまな患者さまと接しながら、その方らしさを大切にできる医療の在り方を考えています。そのためにも患者さまと目線を合わせ、声を聴き、コミュニケーションを取りながら、信頼関係を築いていくことに努めています。患者さまやご家族にとって安心できる医療のパートナーでいられることが、私たちの目指すゴールです。

「他院で訪問診療を断られた」という方も、ぜひ一度ご相談ください。訪問診療を利用できるかどうかの規定・基準や訪問可能エリアなどについても、お気軽にお尋ねいただければと思います。小さな不安や疑問でも構いませんので、何でも遠慮なく私たちにご相談ください。

ご予約・ご相談はお気軽に

小倉北区にある あまのクリニックまで、まずはお気軽にお問い合わせください。

TEL:093-967-9186