巻き爪・陥入爪治療

こんなお悩みありませんか?

  • 長年巻き爪が治らない
  • 歩くときに爪が食い込んで痛い
  • 手術がいやで放置している
  • 爪が変形していて切りにくい
  • 爪を出すのが恥ずかしい

当院の巻き爪治療

巻き爪とは、爪の端が内側に巻き込んでしまう状態です。爪が巻いて肉に食い込み、炎症を起こして激しい痛みを伴うこともあります。巻いた爪の端が周囲の皮膚に食い込んだ状態が、陥入爪と呼ばれます。
軽度のうちに治療をすれば、早く治りますので、巻き爪が気になったら痛みがなくても早めに治療することをおすすめします。

巻き爪は自然に治ることはありません。そのままにしておくと、痛みのために靴が履けなくなったり、爪が切れなくなったりするなど悩みを抱えることになります。また、痛みがひどくなると、正しい姿勢で自然に歩けなくなり、肩こりや腰痛などを引き起こすこともあります。

巻き爪の治療は、手術なしが基本です。
手術ではなく、ワイヤーやクリップなどを使う「保存的治療」によって、ある程度時間をかけて矯正していく治療法が主流になってきています。
手術の場合、せっかく激痛を我慢して麻酔を打ち、抜爪などの手術を行ったとしても、抜爪後に生えてくる爪がまた巻いてしまうことが多いからです。

当院では、ワイヤーを用いた矯正を中心に、爪の状態に応じてさまざまな方法を組み合わせた治療を行っております。豊富な治療経験に基づき、患者さまにとって最適な治療を進めてまいりますので、安心してお任せください。

治療の流れ

1お問合せ・受付

巻き爪でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。
TEL:093-967-9186

矢印

2診察

爪に関する悩みをうかがい、状態を診断します。
爪の状態に応じた、最適な治療法をご提案します。

矢印

3治療

ワイヤーを使った爪の矯正をメインに、状況に応じてさまざまな治療法を組み合わせます。
爪の先端にワイヤーを入れるため、2~3mm爪を伸ばして診察に来られると、スムーズに治療をスタートできます。
治療中の痛みはほとんどありません。
治療期間は爪の状態によって異なり、通常3~6カ月です。

費用

マチワイヤー 1本 4,000円(税別)
爪矯正(1趾) 3,000円(税別)
爪ワイヤー処置(1趾) 2,000円(税別)

※巻き爪の治療は自由診療になります。

ご予約・ご相談はお気軽に

小倉北区にある あまのクリニックまで、まずはお気軽にお問い合わせください。

TEL:093-967-9186